Top > サーフィンとは

サーフィンとは

サーフィン(surfing)とは、ウォータースポーツの一種で、サーフボードなる板に乗って、波の上を滑走するスポーツをいいます。ちなみに、サーフィンをしている人は「サーファー」と呼ばれます。
サーフィンとは、とても歴史の古いスポーツで、はっきりわかる限りでも、西暦400年には既に存在していたようです。サーフィンの発祥には諸説あるようですが、その中で最も信憑性が高いのは、ポリネシア起源説。ボートを用いた波乗りから、さらに手軽な木の板による波乗りに移行していったようです。
サーフィンとは、もともとは実用的なものだったようですが、現在ではすっかりスポーツとして定着しました。実際、波に乗ることはとても楽しいもの。とはいえ、サーフィンは海難事故と常に隣り合わせですから、サーフィンを楽しむ際は、十分すぎるくらい安全に留意したいものです。

 

 初心者のためのキャッシング利用方法  キャッシングローンの比較
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
サーフィンとは(2009年9月 8日)
サーフィンに必要な用具(2009年9月 8日)
サーフィンの始め方(2009年9月 8日)
サーフィンの安全な始め方(2009年9月 8日)